ビタミンを摂取して健康で若々しい自分になろう

笑顔の女性

種類を覚えよう

女性

いつまでも若く、健康で美しくいたいという欲求は、誰しもが持っています。そのためには、ビタミンが必要になることがとても重要です。体にある成分が力を発揮するためには、ビタミンの力がとても重要なのです。実はこのビタミン、体の中においては、わずか1%に満たない割合のみ存在するのです。しかし、普段摂取する食材のなかには、あまり多くのビタミンが含まれていません。そのため、ビタミンは普段の食生活の中では体に取り入れることが難しく、意識してメニューに取り入れる必要性があるのです。

ビタミンは13種類あり、それぞれに特徴を持っています。ビタミンAは、目や皮膚などの健康をし、免疫力を高めます。モロヘイヤや、その他緑黄色野菜に多く含まれ、油と一緒に摂取すると、より吸収率が上昇します。ビタミンB1は、疲労回復に力を発揮し、ニンニクやニラ、ネギなどと一緒にとると、体内で効率よく利用されます。ビタミンB2には肌や髪の健康に役立ちます。これらが足りないと、口内炎などができてしまいます。ナイアシンは、二日酔いにとても力を発揮するため、お酒のあてに摂取するといいでしょう。パントテン酸は、ストレスに効果があります。お仕事が忙しいサラリーマンの方にはピッタリと言えるでしょう。ビタミンB6は、お肌や髪などの健康を守るほか、女性ホルモンとも密接に関わります。葉酸は、貧血を予防します。貧血に悩む女性は数多くいるため、そんな人は、この葉酸を活用すると良いでしょう。ビタミンB12は、貧血を予防するほか、脳神経にも関係しており、葉酸と一緒に摂取すると良いといわれています。その他にも、ビタミンCやビタミンD、ビタミンE、ビタミンKなどといった有名で重要な要素が含まれています。日々の健康や美容のためにも、こうしたビタミンの知識を蓄えることも行った方が良いでしょう。